膝の関節痛に悩んでいます

膝の関節痛に悩んでいます

20代の頃に運動のやり過ぎで膝を痛め、それから30余年経ちますがいまだに膝の関節痛に悩まされています。特に雨の降る日などは膝が痛みます。気圧の関係なのでしょうか。

 

 

 

現在は家でパソコンを使った内職をしているのですが、パソコンデスクを持たずにちゃぶ台にノートパソコンを置いて床にアグラをかきながらの入力作業というスタイルですので、もともと悪かった膝が日増しにひどくなってくるようです。アクラならば楽な体勢だと思われるかもしれませんが、これが結構しんどいのです。むしろ正座をしながらの方が楽な場合もあります。

 

 

 

続けての作業は1時間が限度です。1時間たったらたとえ作業が順調に運んでいても休憩をはさむことにしています。庭に出て膝の屈伸運動をやって痛みを誤魔化しています。あまりに痛みが酷い時は仕事を途中で中断してお風呂に入ることにしています。膝の関節痛に限らず、腰が痛い時、肩が痛い時にはお風呂に入るのが一番効果的な気がします。

 

 

 

お風呂の中でゆっくりと膝を揉んでいると、心なしか痛みが消え去っていく気がします。しかし、一日に何度もお風呂に入ることもできませんから、ちょっと難儀です。

 

 

 

一番いいのはパソコンデスクと椅子を買う事なのでしょうが、実はそれを買うために内職をしているのですよ。

鎮痛剤がよく効きます

私は年に数回風邪を引いて発熱をしてしまったり、今年はインフルエンザにもかかりました。私の風邪やインフルエンザの症状としてひどい頭痛、39度以上の発熱、そして関節痛があげられます。

 

その関節痛がなかなかの曲者で、普段は関節に痛みを感じる機会なんか全くないので何度経験しても慣れることのできるものではありません。

 

 

 

インターネットで関節痛が起きる理由を検索してみると、簡単に言うと風邪やインフルエンザのウイルスが関節に炎症を起こすそうです。確かにインフルエンザの発熱などの症状が治まれば一気に関節痛もなくなるので妙に納得できる理由ですね。

 

 

 

今年は家族全員でインフルエンザにかかってしまったのですが、夫が一番悲惨な状況でした。

 

39.8度の高熱、頭痛、関節痛がとても強く起き上がることも出来ないような状況で見てるこっちまで調子が悪くなってしまいました。

 

ただ不思議なことに鎮痛剤を服用すると症状がとても緩和されるんですよね。

 

さっきまで具合悪そうに寝ていた夫が鎮痛剤を飲むと熱も下がり、関節痛も楽になってテレビを見ていたので思わず仮病じゃないか?と疑ってしまうほどでした。

 

 

 

それにしても、今回は1歳3ヶ月になる長女もインフルエンザにかかったのですが、発熱してぐったりしてるとは言えど子供なので関節痛の痛みなんて細かい症状はまだ理解できていないのだろうと思います。

 

そう考えると子供はいいなぁと思わずにいらない今日この頃です。

膝の関節痛に悩んでいます関連ページ

更年期障害が原因の関節痛の治療法
指の関節痛について