指の関節痛について

指の関節痛について

指を曲げようとしたとき急にガクツと曲がってしまうことはありませんか。

 

そのような症状は指の関節症であることが多いです。

 

これらの症状は親指にみられることが多く、中年以降の女性になりやすいと言われています。

 

一般にこういった症状は「バネ指」と言われていて指の屈筋腱の腱鞘炎で、指の使いすぎによって引き起こされるケースが多いです。

 

親指以外にも人さし指や中指にも起こりえる症状です。

 

 

 

またバネ指以外にもドゥケルバン腱鞘炎といわれる症状や、変形性母指CM関節症といわれる症状も親指の関節症の原因となっているものがあります。ドゥケルバン腱鞘炎はバネ指と同じで指を伸ばす腱の炎症によるものです。

 

親指の付け根が痛くなるのが特徴です。

 

変形性母指CM関節症は親指の付け根の関節と親指の先から3番目の関節に起こる変形性関節症です。こちらも痛みがあり中年以降の女性が発症する場合が多いようです。

 

場合によっては両足に発症してしまうこともあります。

 

 

 

親指の関節痛を和らげるためにはやはり酷使している指や手の動作を休ませて安静にすることが大切でしょう。

 

ほかにも抗炎症剤やステロイド使って痛みを和らげる方法があります。また症状によっては腱鞘を切開するという方法もあります。

関節痛の方に薦めたいサプリメントがあるのですが

 

私は勤め先のお店がで、結構年配の方とも接する機会が多いので、自然とお客さんの患っている病気の話などをすることが多いのですが、お話を聞きながら多いなぁと思ったのが、高血圧や糖尿病などの生活習慣病関係と、肘や膝が痛くて、曲げ伸ばす作業が痛いと、日常の動作に不便を感じる関節痛のことでした。

 

特に関節痛については、お店まで来るのに、タクシーを使ってくる方もいらっしゃって、本当に大変そうだなぁと感じていました。

 

こういうとき、お店に来てくださった方のお買い物のお手伝いをすることはできますが、それぐらいしかできないのが心苦しいです。

 

それと、私としては、関節痛に効果があるとコマーシャルで見た、グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントをお薦めしたいところなんですが、一店員の私が、果たして、そんなことを提案していいものか、とても迷ってしまいます。

 

実際に、グルコサミンの方は効果があった話も身近な人間から聞いているので、是非お薦めしたいと心の中では思っているんですが・・・。

 

もう少し、いろんな話題が話せるようになったら、どんなことを関節痛に対してしているか聞いてみて、それから、徐々にグルコサミンやコンドロイチンのような、関節痛に効くサプリメントもあるよとお話してみようかなと思います。